一筆龍ブログ

【141記事目】暑くなる時期にピッタリなアイテム!

投稿日:2020年5月5日 更新日:

こんばんは、一筆龍絵師 永田です。

 

群馬への引っ越しでバタバタしていましたが、

荷物の開梱もようやく終わりました。

 

現在の自宅は仮住まいでして、新居が建つまでお世話になります。

 

引っ越しは何度も経験していますが、

 

これ以上無い!!

 

ってくらい不要な物を処分して出てきたつもりが、

開梱をするといくつか不要なものが必ず出てくるという・・・

 

引っ越しあるあるですね(笑)

 

 

しかも、群馬に来てすぐに30度超えの真夏日になって、

あわてて夏服や夏用布団を用意。

 

いよいよ夏がくるんだな~と思っていたら、

約1年前のことを思い出しました。

 

約1年ほど前に書いた記事です。(懐かしい!)

 

ふとしたきっかけで、団扇に一筆龍を描き・・・

 

 

それから約1ヶ月後・・・

 

上から降りてきたメッセージを元に、試行錯誤を経て

扇子に一筆龍を描いた・・・

 

どちらの記事も、ゾロ目の記事だったことに今気づく(笑)

 

昨年はすでに夏本番になってからのオーダー受付でしたが、

今年は5月に受付をしようと考えています。

 

 

昨年はこんな感じで描きました。

 

 

 

 

 

 

 

扇子だとこんな感じでした。

 

 

 

 

 

扇子入れも母とコラボして作りました。

 

 

こんな感じでオーダーを受けさせてもらいました。

 

普段描いている一筆龍の紙に比べると、

圧倒的に描くスペースは小さくて

凸凹もあり紙質も和紙に近いので、とても描きにくいです。

 

そして、筆がこのスペースには太すぎると思っていました。

 

凸凹や紙質は変えようがありませんが、

筆はもう少しこだわったものを用意しようと思い・・・

 

具体的には、

もう少し細身でありながら軸が細すぎず、

穂の長さは短めのもの

 

というやっかいな要望に応えた筆を見つけました。

 

 

 

『龍門』と書いてありますが、

『龍』と書かれている理由だけで選んだのではなく、

団扇や扇子にぴったりだと思えたから選びました。

 

ネットだと毛の質感が分かりにくいので、

筆だけは直接見て選びます。

 

現状、唯一営業していた文房具屋さんで見つけました。

この筆で一筆龍団扇・扇子を生み出します。

 

近々、オーダー受付に関する記事を出しますので、

ぜひ一筆龍団扇や扇子で龍のエネルギーを浴びてほしいです。

-一筆龍ブログ

Copyright© 開雲見日 ~煌堂~ , 2020 All Rights Reserved.