つぶやき・日常

【20記事目】小田原で滝行。住職も滝も衝撃が強かった

投稿日:2019年6月27日 更新日:

初めて”思考”が完全停止した

 

こんにちは、永田です。

 

3月以来の滝行に参加してきました。(本格的な滝行は今回で2回目)

場所は神奈川県小田原市にある大乗院に集合し、車で40分程度の場所です。

 

8:30にはお寺に集合でしたので、4:50起きでした。

 

 

2019年6月26日は、どんな日であったか・・・

 

天赦日・・・百神が天に昇る日で、天が地上の万物を生養しその罪を許す日。

暦の上での最上の吉日です。

年に5~6回しかなく、結婚、引越し、旅行、その他何をやっても吉の日です。

 

一粒万倍日・・・一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、結婚、引越しには吉日。

また、何かを始めるにはとても良い日です。ただし、お金を借りたりすることは凶です。

 

神吉日・・・神吉日は神事に関することは吉とされる日です。

神社の参拝や祖先を祀ることなどは吉。干支をもとにして設定されています。

 

3つの吉が重なるのは、2019年ではこの日のみでした。

 

 

今回の滝行スケジュールを決めるにあたり、

たまたまこの日だけ参加者全員のスケジュールが合いましたので、

 

「やっぱり持ってるな!」ですね(笑)

 

 

道中、龍神カードを引かせてもらいましたが、九頭龍が出ました。

※九頭龍を引いたのは、サラリーマンを辞めた次の日の朝に引いた以来です。

 

 

滝行でしっかりリセットして、

これから自分が進む道に対して気が引き締まる思いに。

 

今回は3名の男子が挑みました。

 

住職が先に滝に打たれるのですが、この住職・・・筋肉ハンパないです。

キン肉マンかと思いました。

 

「脱いだら凄い!」をリアルに見たのでみんな衝撃!

 

「空手とか格闘技されていたんですか?」と聞いたのですが、

「趣味程度に筋トレしています」との回答。

 

でも、その場にいた全員が「ウソつけ~」と信じていませんでした(笑)

 

趣味程度の筋肉の付き方じゃないですから・・・

口調はとっても優しい方なので、会いにいってみてください。

 

15mの高さから水が落ちてくるので、

その衝撃はかなり強かったです。(写真でも分かると思います)

※前回は3月で雪が降った翌日だったこともあり、

”寒さによる痛さ”でしたが、今回は”物理的な痛さ”でした。

 

メンバーには何度も言いましたが(笑)、

 

滝の水と一緒に何度か

 

小石が頭や肩に落ちてきた!

 

感じるほどの衝撃が続きます。

 

2分30秒ほど3人揃って打たれ続けたのですが、

目を開けても前は全く見えませんし、

「エイッ!」と繰り返し声を出しておかないと、

息ができなくなって滝の中で溺れます。

 

でも、滝行を終えると、とてつもなく清々しい気持ちになって、

みんな口を揃えて「気持ちいい~!最高!!」

 

住職によると、滝行後にうずくまって動けなくなる人や、

嘔吐してしまう人もいるみたいです。

 

私たちはベテラン?なので、全員無事に終えました。

 

解散後は先日、京都一筆龍の手島さんからいただいたアドバイスをもとに、

行きつけの世界堂で一筆龍に関わる道具一式を買い揃えました。

※世界堂でカズレーザーに会いました。全身どころか鞄や靴も真っ赤でしたよ。

 

ここ1ヶ月で様々な動きが巡ってきましたが、

滝行で気持ちのリセットと心願成就、

一筆龍への新たな良いスタートをきることができました。

 

どんどん突き進みますので応援宜しくお願いします!

-つぶやき・日常

Copyright© 開雲見日 ~煌堂~ , 2020 All Rights Reserved.