一筆龍ブログ

【28記事目】”爪”の表現が難しい

投稿日:2019年7月9日 更新日:

諦めずに練習あるのみ!

 

こんにちは、永田です。

 

 

今日は青龍さんを描きました。

 

現在は金色をベースにして他の色を筆に乗せているのですが、

他の色を筆先のどの位置に塗るかによって、見た目も変わります。

 

今回は筆の中心部分にを乗せていますので、

中心部分に青が乗っているのが分かると思います。

 

改めて難しいと感じているのは、

如意宝珠(宝玉)を掴む”爪”です。

 

 

アップにするとよく分かるのですが、平面的で立体感がありません。

 

掴んでいるというよりも爪が乗っているだけのように見えます。

玉を掴んでいる表現は、

爪の適切な配置と爪の鋭さを表現できると立体感が生まれます。

 

全てに共通しますが、

「練習を重ねれば必ず描けるようになるよ!」という

手島さんのアドバイスが、いつも励みになっています。

 

引き続き頑張ります。

-一筆龍ブログ

Copyright© 開雲見日 ~煌堂~ , 2020 All Rights Reserved.